HOME TAG Heuer

TAGHeuer タグホイヤー帯広正規取扱店

伝説のモデルからなるコレクションを現在のトレンドに合うように改良し、新しい時計を製作する。先端技術を取り入れた革新的なコンセプトに取り組む。これらの活動は、すべて新製品開発の一部です。タグ・ホイヤーは主要なインスピレーションをスポーツの世界から得ており、スポーツに関わることで、潜在能力を高め、差別化を可能にしています。タグ・ホイヤーは、これまでスイスの時計製造の歴史において、いくつかの最も重要な役割を担ってきました。そして今日も、技術革新と創造性を追求し続けています。

MEN / LADY

TAGHeuer Color of Face

TAGHeuer PRESENT

TAG Heuerタグホイヤー 帯広正規販売店

TAG Heuer カレラ

これらのウォッチは、タグ・ホイヤーの主力製品であり、手に届く贅沢のパイオニアです。キャリバー1887は、従来の型を破ったタグ・ホイヤー初の自社製ムーブメントです。私たちはこの精密機器の限界を押し広げ、改良を続けおり、現在のマーケットにおいて最も信頼できるキャリバーです。タグホイヤーの「ホイヤー01」は、この今やクラシックとなったキャリバーの最先端のデザインです。 「ホイヤー02T」モデルは、究極のアヴァンギャルドなスイス製クロノグラフウォッチです。

TAGHeuer CARRERA

TAG Heuerタグホイヤー 帯広正規販売店

TAG Heuer アクアレーサー

アクアレーサー AQUARACER
モータースポーツのイメージが強いタグホイヤーですが、マリンスポーツの分野でも決して引けをとらない人気を誇っているのがアクアレーサーです。ハイパフォーマンスな技術仕様で信頼性の高いこのダイバーズモデルは300m防水モデルと500m防水モデルで展開され、ダイビングやヨットレースなどでも大活躍。本格スペックを装備しつつ、すっきりと洗練されたデザインに高級感が漂い、スポーツシーンだけでなくビジネススタイルにも最適です。

タグホイヤー アクアレーサー

TAG Heuerタグホイヤー 帯広正規販売店

TAG Heuer モナコ

スティーブ・マックイーンが着用した伝説の腕時計。1969年、タグ・ホイヤーは世界初の自動巻クロノグラフを発表したことに加え、世界初の角型防水ケースを開発し、それを搭載することにより、これまでの伝統を覆しました。発表からわずか1年後、スティーブ・マックィーンが有名なカーレース映画『栄光のル・マン』でこの腕時計を使用しました。大スターの腕に着けられた腕時計は、すぐにアイコンとなりました。それから40年、モナコシリーズは、大胆さとエクセレンスを象徴する、非常に素晴らしいコレクションとなっています。 タグ・ホイヤーは、ベルト駆動のトランスミッションを採用した世界初の時計となる、革新的なモナコV4で、これまでのあらゆる常識を覆し続けます。

TAG Heuerタグホイヤー 帯広正規販売店

TAG Heuer フォーミュラ1

極限のスピードに挑戦するモーターレースの最高峰、F1。タグホイヤーは何十年にもわたり積極的にF1との関係を築き、膨大な計測技術とノウハウを受け継いできました。そのレース名を堂々と冠したこのシリーズは、流線形のフォルム、アグレッシブなデザイン、搭載されたムーブメントに至るまで実地のフィードバックを見事に表現。最先端技術と優れた機能性追随型のデザインが、スポーツのみならず幅広いシーンやスタイルに格好よく映えます。

タグホイヤー フォーミュラ1

TAG Heuerタグホイヤー 帯広正規販売店

TAG Heuer リンク

タグホイヤー「Link」シリーズは、1999年より、その個性的なデザインによって、スポーツと高級感の見事なバランスを表現してきました。
このモデルの構造では、コントラストと洗練されたラインによって、スチールの力強さと美しさが演出されています。タグ・ホイヤーの象徴であるブレスレットは、流動性、快適性、人間工学の点から見て、一つの完成品、そして基準といえるものであり、まさに時を超えるデザインです。
タグ・ホイヤーは2003年、新たな「Link」コレクションを発表しました。このコレクションでは、より現代的で、またシンプルかつ洗練されたデザインに変更されています。新しいコレクションもまたスポーツ精神から生まれたもので、独特のエレガンスと見事に調和しています。

タグホイヤー リンク

TAG Heuerタグホイヤー 帯広正規販売店

TAG Heuer ヘリテージ

ヘリテージ. その姿はまさに時代の先駆者であり、自分を貫き通した真のレーサーであった。 「キング・オブ・クール」と呼ばれた人からフォーミュラ・ワンの覇者まで、ヘリテージ分野のアンバサダーたちは時代に先駆けて常に全力で前進していました。 タグ・ホイヤーが未来のトレンドセッターを迎えるときは、日々インスピレーションを与え続けてきたこの時代を超えたレジェンドたちを称えるときなのです。

/